05.同じ名刺を登録した場合

You are here:
< All Topics

同じ名刺を登録した場合

過去に登録した名刺と、同じ名刺を登録した場合についてです。

次のように「つたえルー子」さんの情報を2つ登録した場合を例に説明します。

ここでは便宜上、先に登録した名刺を「つたえルー子1」、後から「つたえルー子2」としています。

つたえルー子では同じ名刺を登録した場合でも、古いものを削除したり、中身を統合したりはせず、全ての名刺情報を登録しています。

 

では、どちらがより新しい情報か確かめるにはどうしたらいいでしょうか。それにはまず、古いもの新しいものどちらでも良いので電話帳情報を開きます。すると、登録履歴という欄があるためそこを開きます。

登録履歴を開くと、名刺情報が同じである登録情報の履歴一覧が見えますので、この一覧から、名前をタップして古い情報や新しい情報を開くようにしてください。

開いた後、電話帳情報詳細を確認し、古い情報は削除したり、古い登録情報から新しい情報を更新することで最新の名刺情報を作成することができます。

なお、つたえルー子では次の条件の場合に名刺情報が同じであると判断します。

・登録した電話帳情報のメールアドレスが同一

・同じグループに電話帳情報を登録している

 

Previous 04.登録した名刺の内容を確認・修正してみよう(アプリ編)
Table of Contents