06.お知らせを活用してみる

You are here:
< All Topics

お知らせにURL, メールアドレス, 電話番号を記載するとリンクとして表示されます。

そのため、会社のプレスリリース情報をURLで周知したり、お知らせを見た人に記載したメールアドレスや電話番号へアクションを促すことができます。

 

①リンクを記載したお知らせの投稿

Webアプリケーションの管理者ページより、管理権限のある方がお知らせを投稿することができます。お知らせの投稿内容に、URLや電話番号、メールアドレスを記載してください。

 

①リンクを記載したお知らせを確認する

投稿したお知らせはWebアプリケーションの「お知らせ」やスマートフォンアプリの「その他」→「お知らせ」で参照することができます。

Previous 05.グループチャットルームの作成・削除権限を設定してみよう
Table of Contents